読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

小学校卒業記念に瀬戸内山陰の旅8日間!Part7

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳10カ月の女の子。

 

旅の3日目。

早朝7:00過ぎに、

朝食のうどんを食べた

讃岐一宮 田村神社を後にして

豊島に向かうために高松港へ。

 (「とよしま」と読むのかと思っていたら、「てしま」と読むという事を今回知りました)

 

フェリーに乗って約40分ほどの旅。

船内ではみんなしばしの休憩。

 

豊島に到着したら、

親子レンタルサイクルを探す。 

 

息子達もそれぞれのお気に入りの

自転車を物色。

お店の人がすすめしてくれて

長男と夫と私は電動自転車にしました。

豊島は山や丘が多いので

電動の方が楽で良いですよ〜とのこと。

しかし子ども用の電動は無いので

次男だけは

普通の自転車にするしかなかったです。

f:id:hornedman:20170509142821j:image

天気も良くてサイクリングには

最高〜!

スタートは海沿いを走ったので

みんなでノリノリ〜!

f:id:hornedman:20170509143353j:image

途中の道沿いの神社にも

アートスペースを発見したり

f:id:hornedman:20170509143533j:image

この時は、まだ一歳9ヶ月だった娘も

ご機嫌に「いえ〜い!」と

言いながら親子自転車の前座席に

座っていました。

気持ち良く進んでいたのも束の間

ガッツリと長い上り坂が現れて

f:id:hornedman:20170509143655j:image

次男はヘトヘト。

仕方ないので

私が乗っていた電動自転車を長男へ、

長男が乗っていた電動自転車を次男へ、

次男が乗っていた子供用普通自転車を

私が乗る事にしました。

 

しかしながら、私も体力不足で(苦笑)

結局、長男が

「僕が普通のに乗った方が早い!」

「しかも電動に頼ってばかりでは、自分に負けてしまう!」

とまで言い出し(笑)

自転車を替わってくれました。

頼もしい長男です。

 

山を登りきると今度は長い下り坂。

まるでジェットコースターの様な坂を

下って行くと

突如として開けて海!!

(スピードが早すぎて写真が撮れず。。。)

 

豊島美術館に開館と同時に入り

自然と一体になっている美術館を満喫。

f:id:hornedman:20170509145152j:image

そこからの眺めもめっちゃ良かった!

f:id:hornedman:20170509145239j:image

売店もアートの一部でオッサレ〜!

f:id:hornedman:20170510195418j:image

美術館の中は写真が撮れないので売店と外だけ撮りました。

f:id:hornedman:20170510114706j:image

他にも、心臓の音を聞く所があったり

美術館の中の床の下に

鯉が泳いでいたりで

子どもたちは大興奮し放題でした。

 

とにかく島全体がアートスペース!

f:id:hornedman:20170510115134j:image

丘の上からの一枚もアート!

 

お昼ご飯は、

地元の食材が

たっぷりと使われているカフェで

しっかりと食べて、

またサイクリングの旅。

 

この日は、

15時台のフェリーの時間まで

遊び尽くしました。

 

帰りのフェリーは、

途中の直島にも寄るので

行きよりもゆっくり時間で

休憩もしっかりと出来ました。

直島もアートの島らしいので

いつか行ってみたいです。

 

途中の銭湯で汗を流して

飯場所へ移動です。

 

夕飯は、香川在住の友人家族と

夜に空いている数少ないうどん屋さんへ

行きました。

「本格手打ちうどん おか泉」

写真を撮り忘れです。。。

 

友人たちとも別れて

この日は一気に姫路に移動しました。

 

初めての瀬戸大橋のデカさに

子どもたちも「おおおおお!」

 

途中のパーキングエリアが

岡山県だったので

通過記念という事で

きびだんごを食べてみました。

f:id:hornedman:20170510120820j:image

ここのトイレで歯磨きも済ませて

瀬戸大橋を渡っている途中で

子ども達は寝落ち。

 

私と夫で交代しながら

ひたすらに姫路へ向かいました。

 

この日は、道の駅みつで車中泊

 

明日は、旅の4日目。

歴史大好きな長男ご希望の城巡りです。

続きは、Part8へ!

スポンサードリンク