読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

兄達が遊んで散らかした片付けも遊びとして過ごす、一歳8ヶ月

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳8ヶ月の女の子。

 

女の子ってこんなに気がきくもんなのかなあ〜?と感心されられる事が多々あります。

男子二人は育ててはいますが、

(育ててんのか育てられてんのか?どっちか分かりませんが。笑)

女の子ってこんなにも穏やかで

ゆったりとしてるもんなんやなあ〜と

感じる日々です。

 

先日も、次男の誕生日の飾りとして

風船を準備していたのですが

飾り用の風船は全部外して遊び出し

おまけに長男の誕生日用にと残しておいた膨らませていない風船までも取り出して、膨らませ始めた男子二人。

 

娘も兄達に誘われるがままに

風船で遊んだり

膨らませる真似っこをしてみたりと

ワイワイ賑やかにしていました。

 

ふと見ると、娘が落ちている膨らませていない風船を拾って集めています。

f:id:hornedman:20170318113659j:image

どうすんのかな?と見ていると

入っていた袋に戻して入れているではないですか!

f:id:hornedman:20170318113807j:image

入れ終わると再び、散らかっている風船達を拾いに出かけて

戻ってきては袋に詰めるという作業を

繰り返していました。

f:id:hornedman:20170318120339j:image

片付けってこうやるんよ。とか

散らかしたら片付けしようね。って

特別教えているわけではありません。

 

本人の思いのままに行動していることってところが凄いな〜と思いました。

 

ただ大人から見れば、片付けして偉いなあ!って思う事は、本人にしてみれば

それも遊びの一つだったりすんでしょうね。

スポンサードリンク