読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

思いつきで梅を観に出かけてみる

保育日報
このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、1歳8ヶ月の女の子。

 

梅もそろそろ終わりだなあ。。。。

と思いつつ、じゃあ見に行っとこうか!

と言う事で、

家族で地元の有名どころの梅園に行って来ました。

f:id:hornedman:20170305001119j:image

焼きたての梅ヶ枝餅をハフハフと

ほうばりながら

ゆったりと敷地内を散策。

 

朝早めに出発したので人も少ない梅園を

自由に歩き回っている娘でした。

 

天開稲荷神宮があるのを初めて知り、

行ってみよう!と新たな探検。

途中で見つけた、ふくろうさんが出迎えてくれる石段を見つけて寄り道。


f:id:hornedman:20170305002301j:image

登りきると何とも素敵な森を発見!


f:id:hornedman:20170305002553j:image

このまま探検してみよう!とぐんぐん入って行く次男と夫。

長男は、「ゆっくりすぎやろ」と言いながらも娘の事を気にしながら手をひいて歩いてくれたりしています。

 

適当に進んでいたようですが、

稲荷神宮にはちゃんと到着出来ました。

奥の院もあり、とても気持ちの良い空気感を味わう事が出来ました。


f:id:hornedman:20170305003239j:image

戻りも探検したい!という息子達は、

森の中に道を見つけて「じゃあ、向こうでね!」とさっさと行ってしまいました。

 

梅園で落合った後は、

池のコイの観察に興味津々の三人。


f:id:hornedman:20170305003615j:image

娘が落ちないように兄達二人が

それぞれ支えてあげていました。

 

思いつきで行ってみた梅見でしたが、

満足出来たお散歩になりました。

 

娘は歩ける時間や距離が増えたので

本人も外に出る事は益々楽しくてたまんない様子です。

スポンサードリンク