読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

自分達の為に万能クリームを作る子ども達

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、1歳8ヶ月の娘。


我が家で何かと活躍してくれているのが

[蜜蝋の万能クリーム]です。


息子達には、毎晩の就寝時での脚のマッサージとして。

娘には、全身のベビーマッサージ用として。

唇の潤いにも

水仕事後の手の保護にも

虫刺されや

ちょっとした打ち身にも

ちょちょっと塗っちゃう我が家です。


今回は、息子達が自分の脚に塗るものは自分で作ってみたいと言う事で

実際に作ってみました。


材料は

セサミオイル(アーユルヴェーダにも使用されるオイルです)

蜜蝋(シュタイナーの教材を販売しているお店で購入)

オーガニックラベンダーオイル


この3つだけです。


我が家の場合の分量は、

蜜蝋5g

セサミオイル25g

オーガニックラベンダーオイル数滴


蜜蝋とセサミオイルを小瓶に入れて

湯せんしながらぐるぐる混ぜる。


透明になってきたら湯せんから外して

室温でぐるぐる混ぜる。


f:id:hornedman:20170127002821j:image

途中で娘もやりたがったので

一緒に作業をしました。


出来上がりは、クリーム状になれば良いです。

ラベンダーオイルは、クリーム状になりつつあるなあというとこへ、数滴落としてまたぐるぐる混ぜる。


夜は、自分達で作ったクリームを塗ってあげながらマッサージをすると、

いつもより気持ちいい〜!と感動しておりました。


この蜜蝋万能クリームは、子どもたちとのスキンシップをとる良いアイテムの一つになっています。

特に、長男は小学校六年生になり思春期への道真っ只中!

そんなんでも、普段から脚のマッサージをするという事でスキンシップが取れるようにしておくと、子どもの状態把握も出来て良いと私は感じています。


スポンサードリンク