読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

通じる言葉の種類が増えた一歳7ヶ月の娘

保育日報
このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の唯一の園児は、1歳七ヶ月の娘。

 

2週間程拘束されていた

家族総出のインフルエンザから

やっと開放された〜!と思っていたら

そのまま私が体調不良で寝込んでしまうという3週目、、、、(笑)

 

家族が元気になっていく様子に

安心してしまったのか

気が抜けてしまったのか、

またまたインフルエンザ並の高熱でした。

 

そんなこんなで(どんなんやろ?笑)

ブログ更新もサボり気味になってました。

 

またボチボチ始めますので

よろしくお願いします!

 

そうです!1歳七ヶ月の娘の言葉の種類がまたまたぐーんと増えました。

*いたいいたい(痛い)

*もい(重い)

*かあかあ(カラス)

*まんまい(母さん)

*から(辛い)

*じったん(じーちゃん)

*かい(あったかい)

*みみ(耳)

*め(目)

*は(歯)

*ばいばーい

*ばーい(バイバイ)

*ととろ(トトロ)

*ギュ(ハグのこと)

*にゃー(ネコ)

*わんわん(犬)

*ちゅちゅちゅちゅ(小さい鳥)

*こっち

*のー(no)

*はい(返事)

f:id:hornedman:20170121120410j:image

こんな感じで、

伝わる言葉として発しています。

 

こちらが言うことは大抵が理解しているようです。

何か持ってきてほしいものや、お願いすることなどはほぼ通じて的確に行動します。

 

しかもちゃんと「はい」という返事もしながらです。

 

結構な割合で理解出来ているのには

驚きです。

長男や次男もこんなやったかなあ?と

記憶を辿る日々です。

スポンサードリンク