読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

餃子の残りの生地は中国うどんに変身

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳6ヶ月の娘。

 

前日に

手打ちで作った

餃子の皮の生地が余ったので

伸ばしてうどんにする事にしました。

f:id:hornedman:20170115201831j:image

と言っても、

中国の新疆ウイグル自治区出身の

友人が地元の食べ方を

教えてくれました。

f:id:hornedman:20170116220058j:image

切り方はバラバラですが。。。(笑)

 

日本みたいにだし汁で食べるのでは無く

トマトソースで食べるとのこと!

ええ!トマトソース?

ビックリ!

 

でも、

せっかくオススメという事なので

やってみました。

我が家風トマトうどん♪

f:id:hornedman:20170116215616j:image

もっと綺麗な写真を撮れば良かった(笑)

 

トマト缶二つをただグツグツと温めて

茹で上がったうどんを丼に盛り

その上にかけます。

食べる時に醤油とネギ油をかけます。

ぐるぐると混ぜて頂きました。

 

「うっま!」という

家族からの声が上がっています♪

ほほ〜!

トマトソースとうどんってあうやーん!

パスタみたいな感じですね。

f:id:hornedman:20170116220040j:image

娘には、茹でうどんに味噌をつけて

出してあげると

「うま!うま!」

と喜んで食べて

2回ほどお代わりをしてくれました。

 

そして茹で汁も美味しかった様で

f:id:hornedman:20170116220501j:image

自分ですくって何度も飲んでいました。

 

そして、その残った茹で汁は

翌朝のスープへと変身するでしょう♪

 

スポンサードリンク