自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

左義長で今年の無病息災を願う

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳6ヶ月の娘。

 

山村の棚田で行う

左義長(さぎっちょ)」

(一般的には、「どんど焼き」と言ったりもします。今回参加した地域では、「さぎっちょ」と言うそうです)

に参加して来ました。

f:id:hornedman:20170110132457j:image

前日からの雨で開催されるかどうか

心配でしたが

お昼前にはすっかり雨も止み

太陽の光が見え始めてくれました。

f:id:hornedman:20170110132623j:image

棚田の一角に

竹で組んだ大きな大きな櫓に

それぞれが持参した

正月飾りも一緒に焚べて

点火します。

f:id:hornedman:20170110132801j:image

点火役に

今年の干支の酉年の人が呼ばれ

年男の長男は元気いっぱいに

手を挙げて、抜擢!

ニコニコ笑顔で点火しました。

f:id:hornedman:20170110134228j:image

段々と燃え上がる櫓の中では

青竹の「パン!パン!」という音が

里山に響き渡り、

その音が身体の中まで響いて

くる感じは何とも言えない

体感がたまんなく良かったです♪

f:id:hornedman:20170110134544j:image

もくもくと空に上がって行く煙

f:id:hornedman:20170110134638j:image

その煙りを通して見えた太陽が

真っ赤に見える様子が

とても神秘的でした。

f:id:hornedman:20170110134802j:image

子ども達も

「うわ〜!うわ〜!すご〜い!

きれーい!」

大感動!!

f:id:hornedman:20170110134925j:image

貴重な体験が出来た時でした。

f:id:hornedman:20170110135058j:image

煙が山間を流れて行く様子も

美しかったです♪

 

燃え上がる炎を前に

娘も大興奮で「うわ〜!うわ〜!」

と言っていましたが、

取り分け大きな声で訴えていたのが

雨でびちょびちょになっている

田んぼに降りて遊びたい!!

という

「まんまーいー!!」の声でした(笑)

f:id:hornedman:20170110135425j:image

スポンサードリンク