読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

秘境で究極の源泉掛け流し自然温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳6ヶ月の娘。

 

お風呂が大好きな娘。

もちろん温泉も大好き!

 

父親が温泉が大好きなので

我が家は家族みんな温泉大好き!

 

しかも源泉掛け流しにこだわって

旅行く先々で探します。

旅の醍醐味の一つです♪

 

今回は、今までに経験した中でも

最高級になる自然温泉を

体験してしまいました!

 

なななんと!

自分たちで薪を拾い集めて

湯を沸かして入る。という

面白すぎる自然温泉です♪

f:id:hornedman:20170105201000j:image

宮崎県の北部の山奥にある

湯之谷温泉 長寿の湯」

f:id:hornedman:20170105200825j:image

人っ子1人も居ないので

山の神様に

「失礼します。よろしくお願いいたします」とご挨拶をして

いざ!

と思ったらめっちゃ森!!

f:id:hornedman:20170105201356j:image

結構な覚悟をしてひたすらに

降って行きます。

f:id:hornedman:20170105201456j:image

5、6分ぐらい行くと

開けた岩場に出ます。

f:id:hornedman:20170105201738j:image

そこにポツンと小綺麗にしてある

五右衛門風呂で出逢えました。

f:id:hornedman:20170105201947j:image

早速、周りに落ちている木々を集めて

焼べて行きます。

ボーイスカウトで学んでいる

火起こしが活用できている長男でした。

 

次男は、まだまだ緩い湯に

早く入りたいと言いだし

待たずに入ってしまい

「寒い寒い」と言いっぱなし。(笑)

f:id:hornedman:20170105202319j:image

それを見ていた娘も

入りたくて「ん〜!ん〜!ん〜!」

とせがんでいました。

ある程度温まったぐらいに

娘も入浴。

めっちゃ喜んで

「きゃっきゃきゃっきゃ」と

声をあげていました。

f:id:hornedman:20170105202744j:image

続けて父親も入浴

f:id:hornedman:20170105202830j:image

写真の様に、

これでいっぱいいっぱいだったのですが

長男も入ると言いだし

ぎゅうぎゅうになって

入っておりました。

 お湯は、硫黄の匂いがしていました。

さらっとした肌触りだったので

単純泉っぽいのかな?と思いました。

 

向こう岸には滝が流れていて

とても風情があり

気持ちの良いところです。

f:id:hornedman:20170105203233j:image

側を流れている川の透明度も

とても高く、

吸い込まれそうになる程です。

f:id:hornedman:20170105203405j:image

入浴が終わると

火消しをしっかりとして

山に挨拶をして帰りました。

 

なかなか出来ない面白体験でした。

 

今回は冬だったので

虫とかの心配はありませんでしたが

源泉の温度が低いのでちょうど良い加減にするまでに時間が必要です。

それとかなりの山奥になる為に

冬場は普段は雪や凍結等で

辿り着けないことが多い様です。

我が家が行った日は、

前日までの天気が良くて

気温も高かったので

行くことが出来ました。

 

夏場は、源泉をそのままで入るのも

気持ちがいいと思いますが、

虫とかの心配はあるでしょう。

 

なにはともあれ、

この体験はオススメです♪

 

途中の川や山も神秘的な場所なので

f:id:hornedman:20170105204753j:image

f:id:hornedman:20170105204647j:image

f:id:hornedman:20170105205027j:image

 ドライブにもいいと思います♪

 

 

スポンサードリンク