読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

無農薬柚子でジャム作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳6ヶ月の娘。

 

ガッツリ砂糖を使っている

食品を極力食べさせていないので

娘はまだジャムの甘さを知りません。

f:id:hornedman:20161226211452j:image

が、

大分の山奥に住んでいる友人が

山で育っている無農薬の

柚子を段ボールにたんまりと

届けてくれました♪

f:id:hornedman:20161226212348j:image 

ので!先ずは、ジャム作り♪

パンに塗るだけでは無く、

紅茶の中に入れて柚子ティーにしたり、

甘酒の中に入れて柚子甘酒にしたり、

と用途は色々〜♪

 

準備するもの

・無農薬柚子

種子島のきび糖

f:id:hornedman:20161226212330j:image

柚子は綺麗に洗ってヘタを取り

半分に切って

f:id:hornedman:20161226213404j:image

縛り器で果汁とタネに分けます。

f:id:hornedman:20161226213207j:image

中のワタの部分も使うので

外の皮と綺麗に分けて

f:id:hornedman:20161226213446j:image

取り外しておきます。

f:id:hornedman:20161226213330j:image

外皮を更に半分に切ってから

千切りにしたものを

鍋に入れて水から茹でて

湯こぼし煮を2度します。

f:id:hornedman:20161226213602j:image

灰汁取りみたいな事で

これをする事で皮の苦味を

軽減出来ます。

f:id:hornedman:20161226213836j:image

煮ている間に

中綿類をフードプロセッサーに

かけてドロドリ状にします。

f:id:hornedman:20161226213939j:image

湯こぼしが終わった外皮の鍋に

汁も中綿類も一緒に入れて

砂糖を加えて混ぜ合わせます。

f:id:hornedman:20161226214112j:image

弱火でコトコト♪

3時間から4時間程火にかけます。

時々そこからゆっくり混ぜて

焦げ付かない様にします。

 

出来上がりは

f:id:hornedman:20161226214254j:image

こんな感じです♪

煮沸消毒をした瓶に詰めて出来上がり

f:id:hornedman:20161226214351j:image

分けておいたタネは

また後日のブログでご紹介します♪

 

スポンサードリンク