自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

化学調味料無添加手づくりベーコンの作り方〜スモーク編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の園児は、一歳6ヶ月の娘。

 

我が家では

化学調味料が使われている

市販の食品を買うことは

殆どありません。

 

特に子ども達が好んで食べたがる

ハムやベーコンやウインナー類の

加工食品を買うとすれば

特に厳選してお店を選び

更に裏の表示も

しっかりとチェックをします。

 

それよりも更に

安心して美味しく食べられるのは

自分で作ってみる事だという事も

分かりました♪

と言うことで、

前回の「化学調味料無添加手作りベーコン〜仕込み編〜」に続きの

〜スモーク編〜です!

 

1週間程冷蔵庫で熟成していた

豚バラ肉を自宅のキッチンで

スモークします♪

 

準備するのは

・ステンレス製の中華鍋

・麦茶パック(今回はいつも我が家で飲んでいる無農薬緑茶の出涸らしを干して乾燥させていたものを使用)

・ざらめ砂糖

・アルミホイル

f:id:hornedman:20161226201950j:image

スモーク中のざらめが焦げ付かない様にステンレス製の中華鍋の底に

アルミホイルを敷きます。

f:id:hornedman:20161226202111j:image

ざらめと出涸らし干し茶っ葉は

袋に入れてワサワサと混ぜておく。

混ぜたものを

敷いたアルミホイルの上に出す。

f:id:hornedman:20161226202409j:image

その上にまた、

アルミホイルを軽く乗せる。

これは、豚肉の油が直接茶っ葉に

滴り落ちてスモーク状態を

緩めてしまうのを防ぐ役目をします。

 f:id:hornedman:20161226202711j:image

網をかぶせて

冷蔵庫から出した豚バラを

ハーブ類が付いたままで

網の上に置きます。

f:id:hornedman:20161226202827j:image

蓋をして約2時間強火にかけます。

途中は何も触りません。

放置です(笑)

f:id:hornedman:20161226203001j:image

気になるので、たまには覗きます。

 

本当は2時間も時間は要らないかも

しれませんが

どういう状態ならいいのだろうか?

中身までちゃんと大丈夫だろうか?

と心配するよりは

放置していても確実に、出来た!!

と思える安心感として

私は2時間しっかりとやる事に

しています。

f:id:hornedman:20161223230532j:image

2時間経ったら、

熱冷ましの為にそのまま放置。

暖かいうちにスライスして食べるのも

絶品ですが、肉が熱くてゆるいので

肉厚に切るしかありません。

 

熱が取れたら

f:id:hornedman:20161226203918j:image

くっついているハーブ類は

取り外して

再びラップできっちりと巻いて

f:id:hornedman:20161226203937j:image

冷蔵庫でしっかりと冷ましてから

だと通常のスライスの様に

切ることができます。

f:id:hornedman:20161226203843j:image

今回も、

美味しいベーコンの出来上がりです♪

 

 

 

スポンサードリンク