読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

もしもし電話で祖父母との交流を楽しむ

保育日報
このエントリーをはてなブックマークに追加

遠くに住んでいる祖父母とは

一日に一回の電話での

おしゃべり時間で

しっかりと交流をしている

我が家の一歳5ヶ月になった

娘です。

 

電話をしたくなると

電話機を指差して

「ん、ん、ん」(電話をかけたい)

とせがんでお知らせをしてくれます。

 

「うんうん、じゃあ、

じいちゃんにかけてみようねえ」

と言うと

ニコニコして待っています。

 

プルプルプルプルの

発信音の時は

私を指差して耳にあてろと

言わんばかりに

受話器を私に渡して来ます。

 

相手が出ると

すかさず受話器をくれ!

とせがんで「あーあーあー!」

と声を大きくして手を伸ばして来ます。

 

変わってあげると

嬉しそうに受話器を耳に当てて

「はーい」「はーい」

とじいちゃんの話しかけに

ちゃんとタイミングよく

答えたり、

きゃっきゃと笑ったりして

しっかりと

会話が成立している様に見えます。

f:id:hornedman:20161127222156j:image

立ったままでは、

フラフラなるので

自分で椅子を持って来て

ちょこんと座っているのも

なんとも可愛らしいです。

スポンサードリンク