読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

鏡に映っている自分という存在を知る

保育日報
このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の唯一の園児は

1歳4カ月の娘。

 

同じ人が2人もいる。、、

不思議だなあ〜。。。

こっちも母さん。

あっちも母さん。

どっちも母さん。。。。???

 

そんな感じで眺めていた

鏡という存在。

 

我が家は

鏡がある位置が

抱っこして貰わないと

見ることが出来ないので

常に誰かと一緒に映ることになります。

 

誰かがそこに映れば

知った顔だしニコニコしてるから

何だか嬉しいなあ。

自分もニコニコになるなあ。

 

「ねえねえ、母さん見て見て!!」

と言わんばかりに

「んーんーんー」

といいながら指をさして教えてくれる。

でも、あそこにいる人も

同じ動きをしてるなあ。。。

なんだろうなあ〜。。。

 

という事の繰り返しから、

最近登場したのが

抱っこされずとも

1人でも映る事が出来る

姿鏡です。

 

はじめは、

恐る恐るな感じでじーっと

覗き込んでいましたが

自分が動くと相手も動く。

f:id:hornedman:20161110225619j:image

同じ動きをする。

笑うのも同じ。

手をあげるのも同じ。

同じがいっぱい。。、

って事は、

これって私〜⁉︎

 

笑!!!(≧∇≦)

 

その存在に氣がついてからは

鏡に映るのが面白い様子。

 

きゃっきゃきゃっきゃっと

1人ではしゃいで

得意の布かぶりポーズなんかも

やっちゃってました(笑)

 f:id:hornedman:20161110225645j:image

スポンサードリンク