読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

美しい秋の夕陽と共に

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の唯一の園児は

1歳4ヶ月の娘。

そして、

二人の兄が彼女の日々を

彩ってくれています。

 

「うわ〜!めっちゃ綺麗!
母さん見て!見て!
今見て!今!」

夕方のコスモス畑での

ひとコマ。

 

次男が

自分でもデジカメを構えながら

一所懸命に私に伝えてくれています。

 

長男は

「夕陽に向かってジャンプするけん、

母さん見よってね!」

 

夕陽に照らされた小さな娘は、

そんな二人の様子を見ながら

きゃっきゃと嬉しそうに

足踏みしたり、手を叩いたり

口に手を当てて笑っている。

 

こんな風に
子ども達が3人揃って
一緒に美しい秋の夕陽を
見る事が出来るのは
あと何回あるのかなあ

約30000万日の人生としたら
そのうちの秋の季節は
約7500日
そのうちの晴れの日の確率は?
曇りや雨の事を考えると?

もっともっと数字が減ってくる。
。。。。。
胸の奥から
何とも言えない思いが
込み上げてきた

 

この日を

この時間を

この瞬間を

そして今を

 

一緒に過ごす事が出来ている

そこに居てくれている

ここで生きていてくれる

 

そして

一緒に居させてもらえることに

ありがとうの思いで

いっぱいになる。

 

長男が思春期を迎えている様子。

いろいろな思いを

交差させながらも

彼が

大きく、大きく羽ばたいて

行けるように

心の支えになってあげられる

母でありたいと

強く思った夕陽との時間でした。f:id:hornedman:20161103224429j:image

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク