自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

魔法のティッシュ箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の唯一の園児は

一歳4ヶ月の娘。

 

乳児や幼児が好きな

ティッシュを箱から引き出す。

という行動は、

大半の子どもたちが

やってくれる仕草であり

通過する動きではないでしょうか。

 

一枚二枚は、

大人としても許せる範囲でしょう。

3枚4枚になると、

もういいかもねえとなり、

5、6枚になると

出し過ぎやねえ、勿体無いよ。

と言い出し。

この先は、こちらも諦めてしまい

観察にまわってしまい

逆に子どもを褒めてあげたくなります。

 

途中飽きることも無く、

ひたすらに

ティッシュを出し続けている事に

感心してしまいます。

 

中身の見えない箱から

引っ張ればひっぱっただけ

次から次に出てくるティッシュ達。

 

やっている本人にしたら

ワクワクとウキウキで

いっぱいでしょうね。。。

 

我が家も何度となく

娘にティッシュパーティを

やられてしまっています(笑)

 

そのティッシュ箱を利用して

布の切れ端を集めて

詰め込んでみると、

同じように次から次に

引っ張りだして

別の容器に移して遊ぶ事が

出来るようになって来ました。

最後の方は、

箱の中を覗き込んで

確かめながら手を入れる。

器用な事も出来るんやなあ〜と

感心しました。

 

時々、

途中で布を頭に乗せている事も

ありますけどね(笑)

 

 

f:id:hornedman:20161102215048j:image

スポンサードリンク