読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

自家製古代米酵母との会話

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の唯一の園児は

1歳4ヶ月の娘。

 

何にでも興味を持って

近づいて

覗いてみたり

触ったり

持ってみたり

運んでみたり

と毎日が大発見だらけで楽しそう♪

 

発見の一つに、

友人から分けて貰った

自然農法で育てた古代米で作った

黒米酵母との会話があります。

 

1日に一回、

ガス抜きの為に

蓋を緩める作業をします。

この時に

「シュッ!シュワワ〜!」

という音と共に

しゅわしゅわしゅわしゅわ〜!!!

と泡が上がってきます。

(緩めた蓋は直ぐに閉めないと、泡が溢れて出てきてしまうので、コツと注意が必要です。何回か溢れさせてしまい、勿体無い事をしてしまった経験ありです)

 

娘は、手をパチパチと叩いたり

「わ〜!」「きゃ〜!」「おお〜!」

と毎回色々な

リアクションをしてくれます。

 

そして、

蓋を閉めた容器を抱えて

持ち歩きながら

何やら、

もにゃもにゃとお話してみたり、

揺すってみたり、

床に置いて転がしてみたり、

じ〜っと真剣な表情で

しゅわしゅわを観察してみたりと

まるで酵母との会話を楽しんで

いるようにも見えます。

 

これは正に「生きた酵母」で

乳酸菌がしっかりしているので

私はたまに、少量を飲んだりもします。

香りは、酸味がかった感じですが

慣れるとふわっと甘さも混ざってて

ちょっとハマってしまいそうです。

 

この酵母

全粒粉強力粉&ふすま粉強力粉で

ゆっくりと一晩発酵させて

焼いたパンが

もっちもっちしていて

美味しさ倍増です♪

 

もちろん、

娘も好きな一品の一つです。

f:id:hornedman:20161101005158j:image

スポンサードリンク