読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

素足からの季節の感じ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
f:id:hornedman:20161028010305j:plain 我が家の唯一の園児は
1歳4カ月の娘。

歩くバランスが
だいぶしっかりとなって来たので
自分でも歩く事が
楽しくて仕方がない様子です。

12cmの小さな靴を
履きたがるけど
気になって脱ぎたがる。。。
また、履きたくなる。
けど、脱ぎたくなる。。。
暫くは、この繰り返しなんですけどね(笑)

で、結局は裸足になる事で
落ち着くというパターン。

裸足で歩くのが本人としても
一番気持ちが良いみたいです。

秋桜畑に遊びに行った時も
裸足で遊び周り
元気いっぱい!!

足の指もしっかりと
地につけて
大地からのエネルギーを
足裏から直接に受け取り
季節を全身で感じている様でした。

ゆっくりと移り変わる季節を
小さな足裏から
じんわりと
しっかりと感じられる心地良さを
知ってしまった娘です。

大人になると
直接大地に触れる為に
裸足になる事が
なかなかありませんでしが

たまには、
裸足で外遊びも良いものです。

1歳4カ月の目線になって
季節を感じるのも
楽しみ方が倍になり
面白いです!





スポンサードリンク