読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

【保育日報】1歳児が想いを伝える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:hornedman:20160630222552j:plain 我が家の唯一の園児の

一日はのんびりゆったり。
 
今朝も
目覚め直ぐの
トイレでおしっこに始まり
(小学四年生の兄が連れて行きます)
 
みんなに朝の挨拶の為の
ハイハイ運動をして
全員がいるかの確認。
 
朝食を家族みんなで
「いただきます」をする。
 
「いただきます」の
手を合わせてご挨拶も
パチン!と合わせる事が出来ています。
 
朝食の準備をしていると
「まんまんまんま!」
と言いながら自分の椅子のところに待機。
 
椅子に座らせて貰ってからも
欲しいものがあると
テーブルに乗っかってでも
取りに行こうと必死。
 
それでも取れないと
「ん〜〜!」「きゃ〜〜!」
と言って意思表示をする。
 
素晴らしい!
 
自分の思いを
周りの人達に伝えようと
どうにかこうにか工夫している様子は
とても真剣で可愛い。
 
朝の2時間ぐらいのこの時にも
一つ一つがイベントとなっている。
 
世界一小さな保育園は
朝から賑やかです。
 
写真は、
6月30日の夏越の日に食べる和菓子
水無月
を作りました。
京都の伝統なのだそうですが、美味しそうだったので~。
 
 

 

スポンサードリンク