自由育児~世界で一番小さな保育園

布おむつと、母乳育児についてのブログ

スポンサードリンク

母乳育児と布おむつのブログです

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のお題「マイベストエントリー」

今年のブログを振り返ります

私の壮大な(?)ブログ人生を振り返ります。このエントリーを名刺代わりにどうぞ。

 

このブログは、母乳育児をなるべくやりたいっていう人、布おむつで赤ちゃんを育てたいと思っている人をメインに想定して書いています。とは言っても育児全般についての話にはなると思うので、どなたが読んでも楽しめるようにと考えながら書いています。

 

 まず記念すべき1日目のエントリーです。

「母乳育児を決めた3つの大きな理由」

www.jiyuikuji.com

 

 母乳育児を決めた理由をまとめました。

赤ちゃんを育てている人は特に事情がないかぎり、特に気合をいれて母乳育児を「決める」ことはあまりないかもしれませんが、行けるところまで母乳でいこうと「決めた」理由をまとめました。

 

記事の中でもちょっと触れましたが、完全母乳育児というのは、文字通り「完全」に母乳なので、出産直後に病院で飲まされるシロップや粉ミルクが与えられた時点でアウトです。私は訳あって子どもは3人共帝王切開なので、「完全」母乳育児はできていませんが、可能な限り母乳育児でやっています。私の中では「完全」認定です。

 

 「8歳の子どもに0歳児を託す方法」

こちらでは兄妹についてのことを書きました。

www.jiyuikuji.com

 

男の子2人って大変でしょうと言われますが、これしか知らないので、特に大変なのかどうかという実感はあまりありません。3人目からは子育ては楽だよ、という言葉を聞きますが、こちらについては頷けるところも結構あります。やはり上の子が一緒に子育てに参加してくれて、それがその子自身の成長にも繋がっているというのが実感できます。

 

 今日のエントリー

「授乳とおむつ交換の回数記録(6ヶ月女児)」

www.jiyuikuji.com

 

軽いノリでやってみたら、公益性の高い内容になったので(笑)、公開することにしました。娘は不本意かもしれないですが、世の中のお役に立てましたら幸いです。

 

おむつ交換が一日で11枚なので、洗濯のローテーションを考えて、最低30枚、実際は3,4ヶ月の時にもっと交換が必要なので、布おむつは50枚くらい準備しておきたいですね。

 

見落としがちなのはおむつカバーで、勢い良くうんちしたり、大量におしっこしていたり、手際が悪かったりするとおむつカバーも結構汚れちゃうので、おむつカバーも10枚くらい持っておきたいところです。

スポンサードリンク